コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーランド島 エーランドとうÖland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーランド島
エーランドとう
Öland

スウェーデン南部,カルマル県の島。バルト海に位置し,カルマルスンド海峡により本土と隔てられる。ゴトランド島に次ぎ,スウェーデンで2番目に大きい島。大部分が石灰岩からなる。前 3000年頃から人が住み,農耕生活を営んできた。島の南部には先史時代から現在にいたるまで脈々と受け継がれてきた農業文化を示す風景が広がり,2000年世界遺産の文化遺産に登録。島内最大の町ボリホルムには城址が残る。主産業は,テンサイライムギ,ジャガイモなどを中心とする農業,および牧畜,セメント工業,砂糖精製業など。面積 1344km2。人口2万 5382 (周辺の小島を含む。 1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エーランド‐とう〔‐タウ〕【エーランド島】

Öland》スウェーデン南部、バルト海にある南北約130キロメートルの島。本土との間には全長6070メートルのエーランド橋が架かる。中心地ボリホルムバイキングの集落遺跡エケトルプや、16~18世紀に造られた水車群などがある。2000年「エーランド島南部の農業景観」として世界遺産(文化遺産)に登録された。ウーランド島。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エーランド島
えーらんどとう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

エーランド島の関連キーワードスタグネリウス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android