オクテット(読み)おくてっと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

オクテット

情報通信のデータの単位。8ビットを意味し、1オクテットは1バイトに相当する。通常1バイトは8ビットのことをいうが、7ビットのことを指すこともあるので、はっきりと8ビットのことを指したい場合はオクテットを使用する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

オクテット(octet)

八重奏。八重唱。また、その楽曲・楽団。
データ通信の分野で用いられる情報量の単位の一。1オクテットは8ビット、あるいは1バイトに相当。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android