オクテット(読み)おくてっと

ASCII.jpデジタル用語辞典「オクテット」の解説

オクテット

情報通信のデータの単位。8ビットを意味し、1オクテットは1バイトに相当する。通常1バイトは8ビットのことをいうが、7ビットのことを指すこともあるので、はっきりと8ビットのことを指したい場合はオクテットを使用する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「オクテット」の解説

オクテット(octet)

八重奏。八重唱。また、その楽曲・楽団。
データ通信の分野で用いられる情報量の単位の一。1オクテットは8ビット、あるいは1バイトに相当。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「オクテット」の解説

オクテット

〘名〙 (octet)
① 八人の歌手による重唱。八重唱曲。
② 八個の独奏楽器による室内楽の重奏。八重奏曲。
③ 八重奏団、または八重唱団。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android