コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オツネントンボ オツネントンボ Sympecma paedisca

2件 の用語解説(オツネントンボの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オツネントンボ
オツネントンボ
Sympecma paedisca

トンボ目アオイトトンボ科。成虫で冬を越すトンボの1種で,オツネンは「越年」の意。体長 34mm内外,前翅長 21mm内外。体色は淡褐色で銅色斑があり,胸部の両側と腹面は白っぽい。前後翅とも前縁に沿って淡褐色部がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オツネントンボ
おつねんとんぼ / 越年蜻蛉
[学]Sympecma paedisca

昆虫綱トンボ目アオイトトンボ科に属する昆虫。体長約37ミリメートル、後翅長(こうしちょう)21ミリメートル。成虫のままで越冬するのでこの名がある。夏の間に羽化した成虫は叢間(そうかん)や樹間で冬を過ごし、翌春水辺にきて、水面にさしかかった柔らかい植物体中に産卵する。北海道から九州に分布するが、北方に多く、大陸では中央ヨーロッパまで分布する。近似種のホソミオツネントンボも同じような生活史をもつが、この種は本州以南、南西諸島に分布し、越冬した成虫は体色が美しい水色に変ずる。ホソミオツネントンボは、厳冬に雪をかぶった小枝の先に止まっていることが観察されている。[朝比奈正二郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオツネントンボの言及

【アオイトトンボ】より

…アジア,アメリカ,ヨーロッパ,アフリカに約200種が分布している。この科には近似のオオアオイトトンボ(平地の林間にすみ堅い木に産卵),オツネントンボ(褐色で,寒冷地にすむ),ホソミオツネントンボ(体が細く,暖地にすむ)など成虫で越冬する種類がある。【朝比奈 正二郎】。…

※「オツネントンボ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オツネントンボの関連キーワード青糸蜻蛉越年蜻蛉早苗蜻蛉昔蜻蛉糸蜻蛉川蜻蛉ヒヌマイトトンボミヤジマトンボ赤トンボイトトンボ(糸蜻蛉)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オツネントンボの関連情報