オノマルコス(英語表記)Onomarchos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オノマルコス
Onomarchos

[生]?
[没]前352
古代ギリシア,フォキスの将軍。第3次神聖戦争のときの指揮官。前 354年ネオンでフォキスが敗れたあと,独裁将軍 stratēgos autokratōrに選ばれた。デルフォイの神殿財産を流用,テッサリアに贈賄して中立を保たせ,傭兵を取得。こうしてロクロイ人,ボエオチア人を破り,マケドニアのフィリッポス2世をテッサリアより撤退させた。彼の勢力はオリュンポスからコリント湾に及び,アテネ,スパルタの援助を得てテーベを破ろうとしたが,フィリッポス2世は再度テッサリアに侵攻し,それと同盟したフェライのリュコフォロンと戦って敗死した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android