コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オプティマテス optimates[ラテン]

2件 の用語解説(オプティマテスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オプティマテス【optimates[ラテン]】

元来は〈最もすぐれた人びと〉の意であるが,ローマ共和政時代末期の政治用語としてはポプラレス(民衆派)に対する〈閥族派〉をあらわす。すなわちグラックス時代以後,それまで元老院貴族の意のままになっていた民会が新しい生命を持つようになると,民会の決議を武器として政策を進めようとする者はポプラレスと呼ばれ,ローマ古来の伝統に従って元老院の権威を軸として政策を進めようとする者はオプティマテスと呼ばれた。その代表的な人物としては,スラ,キケロ,晩年のポンペイウス小カトーなどがいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のオプティマテスの言及

【キケロ】より

…前64年キケロはガイウス・アントニウスとともに翌年のコンスル(執政官)に選ばれた。騎士身分の生れで政治的背景を持たぬ〈新人〉であった彼がコンスルに選ばれたのは,カティリナの企てを恐れたオプティマテス(貴族派)の後押しがあったからである。キケロはその期待にこたえて,元老院で《カティリナ弾劾》の演説を行い,陰謀を未然に鎮圧した。…

【ポプラレス】より

…〈民衆派〉の意で,単数ではポプラリスpopularis。すなわち,ローマ古来の政治的伝統に従って元老院の権威を軸に政策を進めようとするオプティマテスに対して,グラックス兄弟以後新しい生命を得た民会を中心に政策を進めようとする政治家。グラックス兄弟に続いてマリウス,カエサルなどもポプラリスである。…

【ローマ】より

… 今やローマの国家構造と支配の一大変革期であった。この変革期を乗り切るために,ローマの支配層は,民会を基礎にして政治を動かそうとする民衆派(ポプラレス)と,元老院の権威を背景に事を進めようとする閥族派(オプティマテス)に分かれて,権力闘争を繰り広げた。こうして,マリウス派を一掃して殺戮し恐怖政治を敷いた閥族派スラ,スラの外征中に一時政権を握った民衆派のキンナ,スラの死(前78)後,再び民衆派路線に復帰した,かつてのスラの領袖ポンペイウスとクラッスス,そして再び元老院に接近したポンペイウスを倒すカエサルらが相次いで現れた。…

※「オプティマテス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オプティマテスの関連キーワードモスグレー圧巻偉材騏驥驥足蘇張白眉コースグレーン優れ人優れ物

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone