コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オポチュニズム オポチュニズムopportunism

翻訳|opportunism

4件 の用語解説(オポチュニズムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オポチュニズム
opportunism

日和見主義と訳される。確固とした原則的立場をもたず,状況や力関係によって動揺し,無原則的な対応をとること,またはそのような思想的潮流をいう。おもに社会運動労働運動で用いる。マルクス主義は,E.ベルンシュタインに代表される修正主義を右翼日和見主義,L.ブランキのような一揆主義 (→ブランキズム ) を左翼日和見主義と呼び,どちらも科学的社会主義理論を歪曲する誤った理論であるとしている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

オポチュニズム

日和見(ひよりみ)主義

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のオポチュニズムの言及

【日和見主義】より

…機会主義,オポチュニズムともいう。一定の原理や原則よりもむしろ変化する状況に応じて行動すること。…

※「オポチュニズム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone