コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルビエト オルビエト Orvieto

2件 の用語解説(オルビエトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルビエト
オルビエト
Orvieto

イタリア中部,ウンブリア州テルニ県の町。ローマの北北西約 100kmにある。平野部に高さ 195mの岩山があり,ケーブルカーによって頂上に達する。エトルリア人に建設され,中世にはロンバルディア伯領の中心地となり,1157年教皇領となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

オルビエト【Orvieto】

イタリア中部,ウンブリア地方テルニ県の町。人口約2万5000。エトルリア文化の中心地の一つで,古代ローマ時代には陶器の生産で栄え,現在はブドウ酒産業で有名。パラッツォ・デル・ポポロやパラッツォ・デイ・パーピなど13世紀の邸館が数多く残り,中世要塞都市の典型的な姿をとどめる。町の南縁に大聖堂が建ち,マルティーニシニョレリピサーノらの絵画,彫刻などを所蔵する大聖堂付属美術館エトルリアの壺のコレクションを収める市立美術館がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オルビエトの関連キーワードウンブリア語テルニウンブリアカンブリアペルージアメネブリアモンテファルコウンブリア音楽祭ウンブリア[州]オスク・ウンブリア語

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone