コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オージー翼 オージーよくogee planform wing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オージー翼
オージーよく
ogee planform wing

三角翼 (デルタ翼) の空力特性をさらに改善しようとして開発された翼の形状。超音速飛行において造波抗力を小さくするためには,縦横比の小さい三角翼が有効だが,誘導抗力を小さくするためには縦横比の大きい形状が有効となる。この相矛盾した要求を満たすために,翼幅を大きくし,かつ翼面積を小さくするということから考えられた。コンコルドなど大型の超音速ジェット旅客機に使用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

オージー‐よく【オージー翼】

ogee wing》二段の前縁後退角を曲線で結んだ形の三角翼。抵抗の減少に大きな効果があり、超音速機に使われている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

オージーよく【オージー翼】

翼の縁が S 字形の曲線(オージー)をした三角翼。超音速機に用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のオージー翼の言及

【翼】より

…また一般の三角翼は亜音速と超音速では空力中心の移動が若干あるが,二重三角翼は上記の性質を利用して移動をごく小さくできる。なお,二重三角翼の平面形を曲線的にしたものをオージー翼ogee wingと呼ぶこともあり,また鋭い三角翼で発生する渦が大迎え角まで失速を防ぎ揚力を増す性質を利用して,三角翼を一般のアスペクト比のやや大きい翼と組み合わせた平面形もあり,この場合,前方の三角翼部分をストレーキstrakeと呼ぶ。なお,これらの翼を胴体とまとめて一体として空力設計したものは翼胴一体化blended wing‐bodyと呼ばれ,一般に翼と胴体との境目がなだらかになる。…

※「オージー翼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オージー翼の関連キーワードogee wingオージー字形

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android