コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーペン Orpen, Sir William (Newenham Montague)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーペン
Orpen, Sir William (Newenham Montague)

[生]1878.11.27. ダブリン,スティルオーガン
[没]1931.9.29. ロンドン
イギリスの画家。ダブリン市立美術学校,スレード美術学校に学ぶ。 1900年ニュー・イングリッシュ・アートクラブ会員。 17年,公式の従軍画家に任命される。 19年ロイヤル・アカデミー会員。風俗画,肖像画を主として描いた。初期の作品にはマネの影響が顕著であるが,1910年代には独自の光の効果の追究が達成され,この時期の自画像が最良の作品となっている。その他の主要作品『私とビーナス』 (1910,ピッツバーグ,カーネギー・インスティチュート) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オーペンの関連キーワードアイルランド美術

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android