コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーランド諸島 オーランドしょとう

大辞林 第三版の解説

オーランドしょとう【オーランド諸島】

バルト海からボスニア湾への入り口にある小島群で、長らくスウェーデンとの間で領有権が争われてきたが、1921年にフィンランド領と決定された。中心地マリーハム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーランド諸島
おーらんどしょとう
land

スウェーデンとフィンランドの間にあるボスニア湾の入口に位置する諸島。フィンランド語名アハベナンマー。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

オーランド諸島の関連キーワードアフベナンマー県ストールベルイスウェーデン語ハミナ条約バルト海北欧会議領有権入り口

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android