コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボスニア湾 ボスニアわん Gulf of Bothnia

6件 の用語解説(ボスニア湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボスニア湾
ボスニアわん
Gulf of Bothnia

スウェーデン語ではボットニスカビケン Bottniska Viken,フィンランド語ではポハヤンラハティ Pohjan lahti。バルト海の北に入り込みスウェーデンフィンランドの間にある湾。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ボスニア‐わん【ボスニア湾】

Bothniaバルト海北部、スウェーデンフィンランドとに挟まれる湾。冬季は氷結する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ボスニア湾【ボスニアわん】

バルト海北部,スウェーデンとフィンランドとの間の湾入。南北に長さ564km,幅80〜240km。水深は大部分100m以下で,最大約190m。沿岸部は冬季3〜6ヵ月凍結する。
→関連項目ラウマ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ボスニアわん【ボスニア湾 Gulf of Bothnia】

バルト海の北部,スウェーデンとフィンランドの間の海湾で,南北600km,東西160~260km。南にオーランドÅland諸島があり,中部のクバルケン浅瀬を境に南をボトン海Bottenhavet(最深約150m),北をボトン湾Bottenviken(最深124m)と呼ぶ。北端は北緯65゜45′,たくさんの川が流れ込むので塩分濃度が低く,冬は北部が広く凍結する。氷期のスカンジナビア氷床が約8000年前まで残存したので,現在でも南部で4~6mm/年,北部で1cm/年の速さで後氷期の地盤上昇が続いている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ボスニアわん【ボスニア湾】

〔Bothnia〕 バルト海北部、スウェーデンとフィンランドに囲まれた湾。冬季は凍結する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボスニア湾
ぼすにあわん
Gulf of Bothnia

北ヨーロッパ、バルト海北部の海域。スウェーデンとフィンランドの両国に挟まれた、ほぼ北緯60度より北の部分をさす。スウェーデンのウーメオとフィンランドのバーサを結ぶ線を境に、北半分をボスニア湾、南半分をボスニア海とよぶこともある。大部分は水深が100メートルより浅く、しかも汽水性のため、冬季はしばしば完全結氷する。この期間、沿岸の港湾は閉鎖を余儀なくさせられる。更新世(洪積世)には北ヨーロッパ全域を覆った巨大なスカンジナビア氷床の中心となった。氷床が消失した現在でも、アイソスタシー地殻均衡)による地盤の上昇が続いており、その速度は年間平均5ミリメートル~1センチメートルを記録する。沿岸にはパルプ、製紙、製材などの工場が多く、その廃水が水質汚染の原因の一つとなっている。沿岸漁業も盛んで、ニシン、タラ、サケの漁獲量が多い。[田口雄作]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のボスニア湾の言及

【スカンジナビア】より

…人文的観点からフィンランド,アイスランドを含めて論じられることもあり,この場合はノルデンNorden(北欧)ともいう。この地域は北緯50゜以北のユトランド半島から,北は北緯71゜45′におよび,南は北海,西はノルウェー海,北はバレンツ海に面し,東にはボスニア湾とバルト海がある。
【地理】
 北大西洋ができる前に,スカンジナビア半島はグリーンランド,カナダと連なった広い古大陸塊を構成し,32億~9億年前の岩石からできている。…

※「ボスニア湾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボスニア湾の関連キーワードスウェーデンスウェーデン語トゥルクナルバ北方戦争ラップランド北欧スウェーデン門ブレムセブルーの和議スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボスニア湾の関連情報