コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイザーブルク城 カイザーブルクジョウ

2件 の用語解説(カイザーブルク城の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カイザーブルク‐じょう〔‐ジヤウ〕【カイザーブルク城】

Kaiserburg》ドイツ中南部、バイエルン州の都市、ニュルンベルクにある城。11世紀に、神聖ローマ皇帝ハインリヒ3世が要塞を建造し、後にコンラート3世が皇帝の居城に改築した。16世紀まで帝国議会の会場として利用された。ロマネスク様式の二重礼拝堂やジンベル塔をはじめとする80もの塔がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

カイザーブルクじょう【カイザーブルク城】

ドイツ南部、ワーグナーの楽劇『ニュルンベルクマイスタージンガー』の舞台としても知られるバイエルン州の古都ニュルンベルク(Nunberg)にある中世の古城。1050年にハインリヒ3世が築城した城で、その後皇帝や諸侯の居城となり、何度も増改築を重ねてきた。現在残っている城のかたちは15~16世紀ごろにできあがった。城の中には、ロマネスク様式二重構造になった礼拝堂や、皇帝の間、騎士の間などがある。また、中央の見張り台であるジンベル塔に上ると、城壁に囲まれたニュルンベルクの町が一望できる。城内には、中世のニュルンベルクの町などの模型や武器類や甲冑(かっちゅう)などの展示があるカイザーブルク博物館があるほか、かつての厩舎(きゅうしゃ)がユースホステルとなっていて、城内での宿泊もできる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カイザーブルク城の関連キーワードニュルンベルクバイロイトワーグナーニーベルングの指輪愛の死神々の黄昏ニュルンベルクのマイスタージンガーラインの黄金高辻知義モットル

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone