コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイザーブルク城 カイザーブルクジョウ

デジタル大辞泉の解説

カイザーブルク‐じょう〔‐ジヤウ〕【カイザーブルク城】

Kaiserburg》ドイツ中南部、バイエルン州の都市、ニュルンベルクにある城。11世紀に、神聖ローマ皇帝ハインリヒ3世が要塞を建造し、後にコンラート3世が皇帝の居城に改築した。16世紀まで帝国議会の会場として利用された。ロマネスク様式の二重礼拝堂やジンベル塔をはじめとする80もの塔がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

カイザーブルクじょう【カイザーブルク城】

ドイツ南部、ワーグナーの楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の舞台としても知られるバイエルン州の古都ニュルンベルク(Nunberg)にある中世の古城。1050年にハインリヒ3世が築城した城で、その後皇帝や諸侯の居城となり、何度も増改築を重ねてきた。現在残っている城のかたちは15~16世紀ごろにできあがった。城の中には、ロマネスク様式の二重構造になった礼拝堂や、皇帝の間、騎士の間などがある。また、中央の見張り台であるジンベル塔に上ると、城壁に囲まれたニュルンベルクの町が一望できる。城内には、中世のニュルンベルクの町などの模型や武器類や甲冑(かっちゅう)などの展示があるカイザーブルク博物館があるほか、かつての厩舎(きゅうしゃ)がユースホステルとなっていて、城内での宿泊もできる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

カイザーブルク城の関連キーワードコンラート3世コンラート帝国議会

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android