コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カサイ[川] カサイ

2件 の用語解説(カサイ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カサイ[川]【カサイ】

コンゴ川の大支流。アンゴラ中部の高原に発して東流,やがて北流してコンゴ民主共和国とアンゴラの国境を流れ,北西に転じクワマウス付近でコンゴ川に合流。約2150km。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カサイ[川]【Kasai River】

アフリカ中部,コンゴ川の支流。長さ約2150km。アンゴラ中部の高原に源を発して東流した後,コンゴ民主共和国(旧,ザイール)との国境をなしつつ北流する。河港都市イレボ付近で流れを西に転じ,キンシャサの上流約200kmの地点でコンゴ川に合流する。キンシャサからコンゴ川を経てイレボまでの約800kmは重要な交通路で,シャバ州産の銅鉱石などが運搬される。フィミ川を合わせてからの最下流部約100kmはクワKwa川とも呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のカサイ[川]の言及

【コンゴ[川]】より

…ここからコンゴ川と呼ばれるようになり,西,南西と弧を描き,スタンリー・プールと呼ぶ滞水部に入る。この間,左岸にロマミ川,ルキ川,カサイ川,右岸にイトゥリ川,ウバンギ川,サンガ川などの大支流が注ぐ。スタンリー・プール岸にはキンシャサとブラザビルの両首都が対置するが,ここからキサンガニまでの約1700kmの間の標高差はわずかに40m強で,川幅も広く,古くから重要な交通路として利用されてきた。…

※「カサイ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カサイ[川]の関連キーワードアンゴラコンゴ川コンゴ盆地アフリカ菫アフリカ舞舞コンゴシャバホワイトアフリカ南アフリカ汎アフリカ主義

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone