カジュアルウエア(読み)かじゅあるうえあ(英語表記)casual wear

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

かしこまらないで気楽に着られる普段着やスポーツタイプの服のこと。遊びを目的とした外出着、大学生の日常着などがこれにあたる。着やすく、活動的で、軽量な、上下の組合せによる服装が多い。使用される生地もざっくりした感触のもの、ニットなどがよく用いられる。フラノ、ジャージー、ニットなどを用いた、張付けポケットやベンツ(すその切れ込み)やベルトのあるカジュアル・ジャケット、一枚仕立てでステン・カラーの、丈の短いカジュアル・コート、シャツ・スタイルやスポーティーなデザインのカジュアル・コートなどはこのなかに含まれる。近年、スポーツやレジャーが生活の大きな部分を占めるようになるにつれ、形式にこだわらない、しかも個性の発揮につながる自由な着装、すなわち服装のカジュアル化が、若者のみならず一般の人にまで浸透し、現代服装の一つの特性となっている。

[田村芳子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (casual wear) 気軽に着られるふだん着。カジュアル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android