コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッシニ家 カッシニけCassinis

世界大百科事典 第2版の解説

カッシニけ【カッシニ家 Cassinis】

フランスの天文学者一族。4代続いてパリ天文台長をつとめた。初代台長のジョバンニGiovanni Domenico C.もしくはJean Dominique C.(1625‐1712)は,イタリアに生まれ,イエズス会の学校で学問を修めた後,占星術師としてボローニャの貴族の天文台に招かれる。1656年ボローニャ大学の天文学教授に就任,教皇庁の天文学の顧問も兼ねる。すい星や太陽,惑星などを望遠鏡で観測し,自転周期,木星の衛星の運動などについて新しい事実を加える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android