コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッシニ家 カッシニけCassinis

世界大百科事典 第2版の解説

カッシニけ【カッシニ家 Cassinis】

フランスの天文学者一族。4代続いてパリ天文台長をつとめた。初代台長のジョバンニGiovanni Domenico C.もしくはJean Dominique C.(1625‐1712)は,イタリアに生まれ,イエズス会の学校で学問を修めた後,占星術師としてボローニャの貴族の天文台に招かれる。1656年ボローニャ大学の天文学教授に就任,教皇庁の天文学の顧問も兼ねる。すい星や太陽,惑星などを望遠鏡で観測し,自転周期,木星の衛星の運動などについて新しい事実を加える。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android