カップケーキ

精選版 日本国語大辞典「カップケーキ」の解説

カップ‐ケーキ

〘名〙 (cupcake) 小麦粉にバター、砂糖、卵、ふくらし粉などを加えてクリーム状にした種をカップの型に入れて焼いた洋菓子
※食道楽‐秋(1903)〈村井弦斎〉二三九「今度はお菓子ですネ、れはカップケーキと云ふ手軽な西洋菓子に致しませう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「カップケーキ」の解説

カップケーキ【cupcake】

洋菓子の一種スポンジケーキパウンドケーキなどの生地をカップ形の型に流し入れて焼いたもの。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

栄養・生化学辞典「カップケーキ」の解説

カップケーキ

 バターケーキの一種で,カップ型にを敷いて焼いたケーキ.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉「カップケーキ」の解説

カップケーキ(cupcake)

カップ形の型で焼いた洋菓子。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android