コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カツオノカンムリ(鰹の冠) カツオノカンムリlittle sail

世界大百科事典 第2版の解説

カツオノカンムリ【カツオノカンムリ(鰹の冠) little sail】

ヒドロ虫綱カツオノカンムリ科の腔腸動物。暖海域に広く分布する。群体をつくるクダクラゲ類で,長径5cmほどの楕円形の水平板の上に1枚の三角形の部がたち,水平板の下には多数の個虫が付着して垂れ下がっている。水平板の中央部は無色半透明で多くの室に分かれていて浮囊の役目をしている。水平板の縁は薄く,美しい青藍色になる。帆は多少キチン化していて,これによって水面の移動を容易にさせているものと考えられる。個虫群は1個の大栄養体を中心にして,生殖体をつけた小栄養体が外側数列とりまき,さらにその外側に感触体が1~2列とりまいている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android