コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナディアン・カヌー カナディアンカヌー

2件 の用語解説(カナディアン・カヌーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カナディアン・カヌー

カヌー競技の一種。北米インディアンが使用していたカヌーから発達したもの。漕ぎ手は竜骨(りゅうこつ)(キール)の上に片ひざをつき,一方だけにブレード(みずかき)のついたパドル(かい))で片側だけでこぐ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カナディアン・カヌー
かなでぃあんかぬー
Canadian canoe

カヌーの一種。カナダ先住民たちが湖沼や川の連絡用に、あるいは狩猟用に、樺(かば)の木をくりぬいて使っていた舟。持ち運びが簡単で、広範囲の水面で手軽に使用できるので、現在でも狩猟用、レジャー用、スポーツ用など多方面で利用されている。こぎ方は、片方にブレード(水かき)のついたパドル(小さな櫂(かい))で、水を前から後方へ押しやるようにしてこぎ進める。ボートと違って、進行方向を向いて乗り、普通は立て膝(ひざ)の姿勢でこぐ。舟の材料は木やジュラルミンが多いが、強化プラスチック製の舟が増えてきている。[中田弘良]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカナディアン・カヌーの言及

【カヌー】より

…かじrudderがあり足で操作する。(2)カナディアン・カヌーcanadian canoe(略号C) 北米インディアンのカバの木の皮で造ったカヌーから進化したもの。ほとんど覆いはない。…

※「カナディアン・カヌー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カナディアン・カヌーの関連キーワードインディアンインディアン座カナディアンカヌーカヌー競技インディアンクラブフレンチインディアン戦争インディアンレッドパイプ石カヌーポロ国際カヌー連盟

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カナディアン・カヌーの関連情報