コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カナリーヤシ(英語表記)Phoenix canariensis; Canary-palm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カナリーヤシ
Phoenix canariensis; Canary-palm

ヤシ科の高木。スペイン領カナリア諸島原産。幹は太く,ひとかかえ以上にもなり,長さ 3mほどの壮大な羽状の葉を密につける。観賞用に世界の暖地で広く栽培され,街路樹にもされる。シュロに似た花序を出し,雌花序と雄花序は別であるが同株に生じる。日本でも宮崎市や日南海岸の街路樹はよく知られている。フェニックス Phoenixはこのカナリーヤシを含む属名で,ナツメヤシ (棗椰子) など西アジアから北アフリカを中心に 20種あまりがある。しかし日本の園芸界では単にフェニックスの名でカナリーヤシをさす場合が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

カナリーヤシ

北アフリカ西岸にあるカナリア諸島原産の大型のヤシで、耐寒性が比較的強い。フェニックス(不死鳥)の別名も。

(2006-06-01 朝日新聞 朝刊 千葉全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

カナリーヤシ

カナリア諸島原産のヤシ科の常緑高木。高さ約20mに達する。葉は羽状複葉で,小葉は150〜200対あって葉柄にV字状につき,基部の小葉は針状になっている。雌雄異株。樹勢強健で耐寒性があるので,日本でも暖地では街路樹,庭木として植えられる。また観葉植物として室内装飾用の鉢植や温室内の地植にもされる。
→関連項目フェニックス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のカナリーヤシの言及

【フェニックス】より

…本種以外では主に観賞用として重要なものに次の種類がある。カナリーヤシP.canariensis Hort.ex Chabaud(英名Canary date palm)(イラスト)はフェニックス属のなかではナツメヤシとともにもっとも大きくなるヤシで,高さ10~15m,直径50~90cmに達する。葉は羽状全裂で長さ5~7m,ほぼ弧状に曲がり,150~200対の小葉を有する。…

※「カナリーヤシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報