コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カネシュ Kanesh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カネシュ
Kanesh

カッパドキアのカイセリの北 20kmに位置する古代都市。現トルコのキュルテペ (→キュルテペ遺跡 ) 。 1925年チェコのアッシリア学者 B.フロズニーによって多くの粘土板 (カッパドキア文書) が発見された。 48年発掘が再開され,さらに前 2000年代の粘土板文書数千枚が発見され,この時期にすでにインド=ヨーロッパ語族のヒッタイト人がこの地域に定住し,土着のアナトリア人と同化しつつあったことが明らかになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カネシュの関連キーワード鈴木雄介森岡紘一朗競歩山崎勇喜ラージャスターンの丘陵要塞群オゾン層嘉峪関塼室墓競歩グアンタナモ湾バランキヤ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android