コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミニート カミニートCaminito

世界の観光地名がわかる事典の解説

カミニート【カミニート】
Caminito

アルゼンチンのブエノスアイレスにある通り。ブエノスアイレスの港町、ボカに位置する。◇家々の壁やテラス、屋根が原色で大胆に塗り分けられているこの独特の一角は、フィリベルト作のタンゴの名曲「カミニート」を記念して、彼の親友であるボカ生まれの画家、キンケラ・マルティンによって造られた。週末になると多くの画家の卵たちが作品を持って集まり、ミニ美術館のようになる。また、路上では大道芸人がタンゴの調べにのって踊っている。◇「カミニート」は「小径」という意味。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カミニート
かみにーと
Caminito

アルゼンチン・タンゴの古典的名曲。題名はスペイン語で「小道」の意。作詞は歌手でもあったグビアン・コリア・ペニャローサ、作曲はフアン・デ・ディオス・フィリベルト(1885―1964)。1923年のタンゴ・コンクールのためにつくられ、同年のカーニバルを通じて流行した。かつて恋人とともに歩いた小道へ、いまは1人で別れを告げに訪れた心境が、叙情的なメロディにのせて歌われる。[永田文夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

カミニートの関連キーワードアルゼンチン・タンゴ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カミニートの関連情報