コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメリア camellia

翻訳|camellia

色名がわかる辞典の解説

カメリア【camellia】

色名の一つ。椿の花のようなピンクがかったのこと。椿はツバキ科ツバキ属植物の総称で、東洋から西洋にわたった。ピンクなど多様な色の花を咲かせる。色名はそのうちの一種だが、示す色はやや幅広い。19世紀なかごろからヨーロッパで広く知られるようになった。デュマ・フィス(小デュマ)の小説『椿姫(La Dame aux camélias)』はジョセッペ・ベルディ作曲のオペラとなり1853年に初演された。カメリアという色名は衣料品、皮革製品、日用雑貨など幅広い分野で用いられている。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

カメリア(〈ラテン〉Camellia)

ツバキ科カメリア属(ツバキ属)の植物の総称。ツバキの木をヨーロッパに持ち帰った宣教師カメル(G.J.Camellus)にちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

カメリア【Camellia】

ツバキ。また、ツバキ科ツバキ属の植物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

カメリアの関連キーワードEasy Come, Easy Go!太陽のKomachi Angelウドゥン・ジョー ニコラスアース・モンダミンカップふわふわソフターソル ギョングジャポニカ円卓の騎士亜蘭知子伊藤春斗桃色吐息平田満杏子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カメリアの関連情報