コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルルスバートの決議 カルルスバートのけつぎKarlsbader Beschlüsse; Carlsbad Decrees

1件 の用語解説(カルルスバートの決議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルルスバートの決議
カルルスバートのけつぎ
Karlsbader Beschlüsse; Carlsbad Decrees

1819年9月 20日,カルルスバート (現チェコのカルロビバリ) のドイツ主要国会議で行われた自由主義国民主義運動弾圧の決議。ウィーン体制下のドイツでは,自由と統一を求める学生運動が盛上がり,17年にはワルトブルク祝祭が開催され,次いで 19年には文学者 A.コッツェブーが,ロシア皇帝のスパイであるとして,イェナ大学の一学生 K.ザントによって殺害される事件が起った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルルスバートの決議の関連キーワードおらが春石田春律各務文献振鷺亭林国雄渡辺一閃緑岩粗粒玄武岩人情本バジードー

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone