コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルル・アウグスト カルル・アウグストKarl August

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルル・アウグスト
Karl August

[生]1757.9.3. ワイマール
[没]1828.6.14. トルガウ近郊グラーディッツ
ザクセン=ワイマール=アイゼナハ公 (在位 1758~1815) 。ウィーン会議後大公 (在位 15~28) 。啓蒙的君主として,ゲーテを大臣に任じた人として有名。その宮廷には,シラー,ヘルダーらが招かれ,イェナ大学を創設。 1792年プロシアの将軍としてライン地方に従軍,1806年ナポレオン1世と戦ったが,ライン同盟に加入。 13年ライプチヒの戦い後はロシア軍を助けてベルギーに入り,ウィーン会議後領土を増し,15年大公となった。 16年憲法を制定し,自由主義的君主として知られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルル・アウグストの関連キーワードザクセン=ワイマール公国ドゥブリアン一家

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android