コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーギル[会社] カーギル

百科事典マイペディアの解説

カーギル[会社]【カーギル】

ミネソタに本拠を置く世界最大級の穀物商社。1865年設立。穀物,牛肉,コーヒー,砂糖,綿花,ゴム,石油などあらゆるものを扱い,世界の食糧貿易に大きな力を及ぼしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のカーギル[会社]の言及

【メジャー】より

…【湯浅 俊昭】
[穀物メジャー]
 メジャーという言葉は国際石油会社のことだけでなく,世界の穀物市場を支配している五つの巨大な穀物商社のことをいうこともある。それはアメリカのカーギル社,コンティネンタル・グレーン社,フランスのルイ・ドレフュス社,オランダのブンゲ社,スイスのアンドレ社の5社である。この5社は輸送と貯蔵という穀物の流通システム全般を支配しており,その巨額にのぼる資本力によって,他社の参入を許していない。…

※「カーギル[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カーギル[会社]の関連キーワード東食[株]ミネソタ州

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android