コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東食 とうしょく

1件 の用語解説(東食の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東食
とうしょく

食品専門商社。 1946年東京食品として設立。 47年に旧三井物産の解体によって,その食糧部社員が参加。 61年現社名に改称。農水産物 (乳製品含む) ,穀物,油脂が主力取扱品。外食産業にも進出した。 1997年関連子会社資金運用の失敗に加え,金融不況などから地方銀行の貸渋りで資金操りが困難になり,会社更生法の適用を申請し,事実上倒産した。東証1部上場の大手商社では戦後初の倒産となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

東食の関連キーワードイタリア映画新日本文学戦争放棄カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)盧武鉉南海地震ビキニ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東食の関連情報