カージミル エートシュミット(英語表記)Kasimir Edschmid

20世紀西洋人名事典の解説

カージミル エートシュミット
Kasimir Edschmid


1890 - 1966
ドイツの作家
西ドイツペンクラブ副会長,文芸アカデミー副会長。
ダルムシュタット生まれ。
短編「六つ河口」等で典型的な表現主義の作家となり、又評論でも表現主義を擁護、推進した。ナチス政権下では執筆禁止処分を受けた。「アフリカの素顔」などの紀行文は、ルポルタージュ文学の規範的作品とされる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android