コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガストフロント ガストフロント gust front

3件 の用語解説(ガストフロントの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ガスト‐フロント(gust front)

《gustは突風の意》積乱雲の底から吹き出して広がる冷たい空気が、周辺の温かい空気とぶつかる部分。突風や激しい雨をもたらすほか、上昇気流を起こして新たな積乱雲を発生させることもある。突風前線

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パラグライダー用語辞典の解説

ガストフロント

積乱雲が発生し、それが最盛期になると積乱雲の底から部分的に下降気流が吹き出すようになり周囲の風との間にガストフロント、日本では突風前線とよぶ前線を形成する。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガストフロント
がすとふろんと
gust front

最盛期あるいは衰弱期の積乱雲から生じる強い下降気流が、地表面とぶつかって水平に吹き出す強い風の先端を結んだ線のことで、水平方向5~50キロメートル、寿命約1時間の現象(小規模擾乱(じょうらん))である。突風前線、陣風前線ともいう。ガストフロントとは瞬間的に吹く強い風gustによる前線frontの意味。ガストフロントが通過すると、数分間に数℃という急激な気温低下と、一時的に数ヘクトパスカル程度の気圧上昇がある。また、強い雨が短時間に降ることがある。積乱雲は強い上昇気流によって発達するが、積乱雲中の氷粒や雨粒が大きくなると、積乱雲中の上昇気流で支えきれなくなる。落下する氷粒や雨粒は下降気流を生じさせ、落下途中で氷粒や雨粒が蒸発する場合は、周囲の空気から昇華熱、気化熱として熱を奪って大気を冷やし、下降気流が強化される。
 ガストフロントでは、吹き出している冷たい空気と周囲の暖かい空気とが衝突して上昇気流を生じさせ、新たな積乱雲を発生させたり、竜巻発生の要因となったりする。ガストフロントの積乱雲の前面上部に水平に伸びたロール状の濃い雲がアーチ状にみえることがある。局地現象であるため事前の予測はむずかしいが、このアーチ雲とよばれる雲ができれば、その大きさや動きからガストフロントの規模や移動方向を推定できる。竜巻に比べると被害が小さいとされるが、通過時には突風を伴い、2012年(平成24)8月6日に新潟県で発生したガストフロントは、樹木やコンクリート製の電柱が倒れ、被害範囲は幅19キロメートル、長さ34キロメートルに及んだ。[饒村 曜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガストフロントの関連キーワード積乱雲乳房雲テーパリングクラウドスーパーセル鼬雲雲級片乱雲乱雲海の底からウインドカーム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガストフロントの関連情報