コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガバナビリティ ガバナビリティgovernability

翻訳|governability

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガバナビリティ
governability

1970年代の中頃からいわれはじめたもので,議会制民主主義 (→代表民主主義 ) をとる国々における政府の統治能力をさす言葉。あえて定義づけるならば,それぞれの政治社会が,直面する内外の課題に取組み,民主主義的要請を充足させながら一応の解決をはかるために必要な適応能力,と規定することができよう。そこでの中心的問題は,民衆の要求の多様化と高まりに対応して統治能力を向上させるには,どのような条件を整備しなければならないか,というところにある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のガバナビリティの言及

【統治】より

…さらに平等化の進行によって,一方で政府への要求や圧力は増大の一途をたどりながら,他方で政府の権威も低下し,制度や規範の権威も低下しているとすれば,統治可能性は低下せざるをえないであろう。かくて,ガバナビリティ(統治可能性)の喪失が今日の統治における最大の問題である。なお,日本では中央統治対地方自治という形で,統治はもっぱら中央政府と結びつけられ,地方はもっぱら自治と結びつけられる傾向があるが,政府は中央にも地方にも存在し,したがって統治も中央にも地方にも存在することはいうまでもない。…

※「ガバナビリティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガバナビリティの関連キーワード黒人問題鉄鋼業アラバール多国籍企業野村芳太郎フー[各個指定]芸能部門アモン・デュールアルトマン(Robert Altman)イエメン共和国

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android