コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガボローネ Gaborone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガボローネ
Gaborone

ボツワナの首都。旧称ガベローネス Gaberones。ボツワナ南東部,南アフリカ共和国との国境近くに位置。イギリス保護領ベチュアナランドの行政中心地は,南アフリカのマフェキング(→マフィケング)にあったが,独立前年の 1965年ガベローネスに遷都。南アフリカのケープタウンからジンバブエの首都ハラレに通じる鉄道が通り,空港がある。住民の大部分はトロクワ族である。ボツワナ大学,博物館がある。人口 23万900(2009)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガボローネ【Gaborone】

アフリカ南部,ボツワナ共和国の首都。旧称ガベロネス(ガベローンズ)Gaberones。人口15万7000(1993)。南部アフリカの内陸に位置し,南アフリカ共和国のトランスバール州西端に近く,国の南東部にある。南アフリカ共和国のノース・ウェスト州の州都マフェキングから,ジンバブウェブラワヨに通ずる鉄道に沿って建設された新しい都市である。ガボローネの集落は1890年頃からあったが,当時はイギリス保護領ベチュアナランドの寒村であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガボローネ
がぼろーね

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ガボローネの関連キーワード南部アフリカ地域安全保障機構南部アフリカ開発共同体モチューディモレポロレロバツェカンエ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android