コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラテイア Galateia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガラテイア
Galateia

ギリシア神話の海のニンフ。海神ネレウスオケアノスの娘ドリスの結婚から生れたネレイデスたちの一人で,シチリア島で,一眼巨人キュクロプスの一人ポリュフェモスから熱烈に求愛されたが,その醜貌を嫌い,パン神の子の美男の羊飼いアキスの愛人となり,彼がポリュフェモスに殺されると,川に変えてやったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガラテイア【Galateia】

ラテン語ではガラテアGalatea。ギリシア神話の海のニンフで,海神ネレウスの娘の一人。一つ目巨人ポリュフェモスPolyphēmosの求愛を受けたが,彼女にはアキスAkisという恋人がいた。二人の逢いびきがポリュフェモスに知られるところとなり,怒り狂った巨人が投じた岩によってアキスは死に,川に変じたという。この話はオウィディウス《転身物語》をはじめ好んで文学化されたほか,後世においてもラファエロプッサン,さらにはG.モロー,ルドンなどによって図像化されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガラテイア
がらていあ
Galateia

ギリシア神話の海のニンフで、ネレウスの娘。その名「乳白の女」は、海の乳白色の泡、また彼女を守護者とする家畜の乳(ガラ)にちなむとされる。キクロペス族のポリフェモスに求愛されるが、すでにアキスを恋人とする彼女はこれを拒絶する。そこでポリフェモスはエトナ火山から岩をつかみ取って投げ付け、アキスを殺すが、そのアキスを彼女は川に変身させたという。また、彼女とポリフェモスが結婚したとの異伝もある。[丹下和彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ガラテイアの関連キーワードリチャード パワーズバシリアジスポリフェモスフリュギアペルッツィ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android