コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガワーズ ガワーズGowers, William Timothy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガワーズ
Gowers, William Timothy

[生]1963.11.20. マールバラ
イギリスの数学者。バナッハ空間論における業績を認められ,1998年フィールズ賞を受賞。ケンブリッジ大学で数学を学び,1990年博士号を取得。ケンブリッジ大学,ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジで教職および研究職に従事。1998年ドイツのベルリンで開催された国際数学者会議においてフィールズ賞を受賞。バナッハ空間のいくつかの未解決の問題を解いたことが認められた。ガワーズの二分法の定理とは,既知のバナッハ空間のすべての部分空間には多数の対称性があるか,自明な対称性しかないかのいずれかであるというものである。組み合わせ数論での功績も大きく,整数論学者エンドレ・セメレディの等差数列の定理の証明を改良した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガワーズの関連キーワードコーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメール飯島耕一川島雄三シモンドン鈴木清順

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android