コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キシドーグー Kissidougou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キシドーグー
Kissidougou

ギニア南東部の町。カンカン南西約 160kmに位置。 1890年代にフランスの軍事基地として建設された。カンカン,ダボラ,ヌゼレコレと道路で結ばれる交通の要地。米,キャッサバ,コーヒー,コーラナッツ,パーム油,パーム核,畜産物などの集散地で,製材,清涼飲料などの工場がある。付近では 1930年代からダイヤモンドを産出。人口4万 380 (1983推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キシドーグーの関連キーワード雨量因子Nゲージオオカミ調書(訴訟法)否認権ミドル級スーパーミドル級えとう窓口訴訟記録

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android