コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キシドーグー Kissidougou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キシドーグー
Kissidougou

ギニア南東部の町。カンカン南西約 160kmに位置。 1890年代にフランスの軍事基地として建設された。カンカン,ダボラ,ヌゼレコレと道路で結ばれる交通の要地。米,キャッサバ,コーヒー,コーラナッツ,パーム油,パーム核,畜産物などの集散地で,製材,清涼飲料などの工場がある。付近では 1930年代からダイヤモンドを産出。人口4万 380 (1983推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キシドーグーの関連キーワード雨量因子Nゲージオオカミ調書(訴訟法)否認権ミドル級スーパーミドル級えとう窓口訴訟記録

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android