コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キルション キルションKirshon, Vladimir Mikhailovich

2件 の用語解説(キルションの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キルション
キルション
Kirshon, Vladimir Mikhailovich

[生]1902.8.19. ナリチク
[没]1938.7.28.
ソ連の劇作家。ラップやボアップなどソ連のプロレタリア文学運動の指導者の一人で,機関誌を編集し,政治的主題をもった戯曲『鉄路はうなる』 Rel'sy gudyat (1928) ,『風の都市』 Gorod Vetrov (28) などを上演して劇作家としての地位を確立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キルション
きるしょん
Владимир Михайлович Киршон Vladimir Mihaylovich Kirshon
(1902―1938)

ソ連の劇作家。ラップ(ロシアプロレタリア作家協会)指導者の一人。1927年『コンスタンチン・チェリョーヒン』(共作)によって注目を浴び、新しい人間としての労働者群像を先鋭な政治意識と現実感覚で描いた『鉄路はうなる』(1928)で劇壇の第一線に進出。引き続き『風の街』『穀物』『裁判』『奇跡の合意』を発表したが、これらはプロレタリア演劇の重要なレパートリーとなった。37年、密告によりトロツキストとして逮捕され、獄死。56年名誉を回復し、上演も復活をみた。[柳 富子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

キルションの関連キーワード正岡子規熱雲バルフォアコープランドコワニェベックマンファシン岩タクリー号学鐙グレーザー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone