コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギルダス Gildas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギルダス
Gildas

[生]516?
[没]570
イギリスの修道士,著作家。ブリトン人出身でブリタニア西部のウェールズで活躍。「賢者」 Sapiensと称される。アングロ・サクソンによるブリタニアの征服の事情を記した『ブリタニアの破壊と征服』 De Excidio et Conquestu Britanniaeは宗教的潤色に富むが,五,六世紀の貴重な史料。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ギルダスの関連キーワードアンブロシウス・アウレリアヌスウワディスワフ2世ヤギェウォ民主労働党[リトアニア]ノブゴロド・セベルスキーリトアニア大公国カストゥティスビータウタス9月22日リトアニア夜明けの門

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android