コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クアハウス 〈ドイツ〉Kurhaus

デジタル大辞泉の解説

クアハウス(〈ドイツ〉Kurhaus)

温泉地に設けられた保養所。多くは入浴施設とスポーツ施設をあわせもち、専門家の指導のもとに健康増進をはかる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

クアハウス

保養の家〉の意。温泉を利用して入浴,トレーニングなどを組み合わせた多目的温泉保養施設で,ドイツの例を参考に日本古来の温泉医学などをとり入れている。厚生省では温泉利用型健康増進施設と呼び,一定基準を満たした施設に厚生大臣認定のマークを交付している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

クアハウス【Kurhaus】

〔保養・治療の家の意〕
温泉を利用した保養と健康づくりのための施設。入浴施設とスポーツ施設を備え、医学や生理学の専門家の指導により、個々の利用者に適したトレーニングを行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クアハウスの関連キーワードグランドホテル・アマラス・クアハウス・ザ・ハーグ・スヘーフェニンゲンバーデンバーデンのクアハウス渡瀬緑の広場キャンプ場バート・ライヘンハルカイザーテルメンレハール音楽祭野沢温泉[村]山形県村山市新潟県胎内市村山(市)鹿教湯温泉平瀬温泉草津温泉野沢温泉生理学利用者神西湖浴場

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android