コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレディ・リヨネ Crédit Lyonnais

世界大百科事典 第2版の解説

クレディ・リヨネ【Crédit Lyonnais】

フランスの預金銀行。預金高は世界有数。1863年にリヨン地方の絹商人および冶金業者たちによってリヨンに創設された。フランス南部に支店網をもつ地方銀行として出発したが,1879‐82年に,パリ市内と全国の主要諸都市に一挙に63の店舗を開設するとともに,本店機能をリヨンからパリに移し,ソシエテ・ジェネラルと並んでフランスを代表する全国銀行に転身した。クレディ・リヨネは,以後も支店網の拡充に努め,第1次世界大戦前夜までに,店舗数はフランス国内だけで380余を数え,預金額はヨーロッパの銀行中第1位の水準に達するにいたった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクレディ・リヨネの言及

【リヨン】より

…しかし,工業の発達とともに社会的な対立が顕著になり,1831年に起きた労働者の反乱は政府の武力弾圧によって鎮定されたが,34年に再び反乱が起こり,同市の労働運動はフランスの先端を切った。また諸産業の発達と交易の中心地であることは金融資本を育て,金融業者の集中を促し,63年には預金銀行クレディ・リヨネが創設された。この銀行は1945年に国有化され,フランス第2の規模を誇っている。…

※「クレディ・リヨネ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クレディ・リヨネの関連キーワードシャルル ナポレオンフランス植民地協会パスカル ラミーアクサ・グループジーン エスマンクララ ファース

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android