クンダリ(英語表記)Kendari

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クンダリ
Kendari

インドネシア,スラウェシ (セレベス) 島南東部,トロ湾入口の南岸にある港町。スラウェシトゥンガラ州州都。木材,樹脂,籐などを積出すほか,金の装飾品がつくられる。空軍の重要基地がある。人口4万 1021 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クンダリ(Kendari)

インドネシア中部、スラウェシ島南東部の港湾都市。東南スラウェシ州の州都。湾口が狭いクンダリ湾に面し、大型船は航行できないが天然の良港をもつ。17世紀にオランダ香料貿易の拠点が置かれ、第二次大戦中は日本軍の基地がつくられた。木材、樹脂、籐(とう)などの積出港になっている。ケンダリ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クンダリの関連情報