コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グィード・ダレッツォ グィード・ダレッツォGuido d'Arezzo

1件 の用語解説(グィード・ダレッツォの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グィード・ダレッツォ
グィード・ダレッツォ
Guido d'Arezzo

[生]995頃.アレッツォ
[没]1050.5.17. アベラーナ
イタリアの音楽理論家。今日の記譜法が生れる直接の動機となった2線間を3度の音程間隔として構成された記譜法を提唱。また楽譜に書かれた歌を,ヘクサコードにあてはめた6つのシラブル (ウト,レ,ミ,ファ,ソ,ラ) のみで歌わせることにより容易な視唱の方法を発案,のちの階名唱法が生れる基礎をつくった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グィード・ダレッツォの関連キーワード長徳SXGA+ドイツ語藤原道兼ワイドXGAなど米証券取引委員会(SEC)五ケ山ダム明石海峡大橋の通行料金保育所の待機児童問題

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グィード・ダレッツォの関連情報