コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グエン・フエ Nguyen Hue

世界大百科事典 第2版の解説

グエン・フエ【Nguyen Hue】

1752‐92
ベトナムのレ(黎)朝末期に起きたタイソン(西山)党革命の指導者。阮恵(げんけい),グエン・バン・フエ(阮文恵)とも呼ぶ。旧姓はホ(胡)。2人の兄とともに1771年クイニョン(帰仁)近郊のタイソンにグエン(阮)姓を名のって蜂起,封建領主グエン氏に対する地主や農民の不満を背景に大規模な農民戦争を起こした。77年北方の領主チン(鄭)氏と結んでグエン氏を滅ぼした後,長兄グエン・ニャク(阮岳)の命を受けて北上し,短時日の間にソンコイ川(紅河)流域を占領,86年にはチン氏を滅ぼしてレ朝の顕宗に入朝,その公主を降嫁させて政権を握り,タイソン党革命軍による国土統一を果たした。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のグエン・フエの言及

【タイソン党革命】より

…クアンナム・グエン(阮)氏の旧敵でハノイのチン(鄭)氏は,これに呼応してフエを陥落させ,78年,クアンナムのディンブオン(定王)は南部に亡命,客死した。グエン・フエはさらに83年,南部に拠るグエン・フォック・アイン(阮福暎。後のザロン帝)軍を駆逐し,86年には北進してハノイのチン氏を滅ぼし,ベトナムの統一支配に成功した。…

※「グエン・フエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グエン・フエの関連キーワードコンバウン朝タウングー朝談義本ナッシュアラウンパヤータウングー朝賀茂真淵(かもまぶち)滑稽本コンバウン朝堀景山

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グエン・フエの関連情報