コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グスタフ3世 グスタフさんせいGustavus III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グスタフ3世
グスタフさんせい
Gustavus III

[生]1746.1.24. ストックホルム
[没]1792.3.29. ストックホルム
スウェーデン王 (在位 1771~92) 。「自由の時代」の政争に終止符を打ち,1772年議会に王権強化の新憲法を採択させ,絶対王政をしいた。行政,司法の諸改革に着手するとともに,関税の多くを撤廃し穀物自由貿易をとる進歩的な経済政策,文芸の保護,アカデミーの設立,海軍の強化などに努めた。 88年ロシアの女帝エカテリーナ2世 (大帝) と争い,89年デンマークの侵入を撃退,90年スベンスクズンドの海戦でロシアに完勝し,「グスタフ時代」と呼ばれる全盛時代を築いた。 92年フランスに対する反革命同盟の結成に努力中,国内の党争が激化しストックホルムの劇場で暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

グスタフ3世

生年月日:1746年1月24日
スウェーデン王(1771〜92)
1792年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

グスタフ3世の関連キーワードフェルセン(Hans Axel von Fersen)ベルマン(Carl Michael Bellman)ドロットニングホルムの王領地ドロットニングホルム劇場スウェーデン王立バレエ団キャップ党・ハット党ルイザ・ウルリーカスウェーデン文学グスタヴ(3世)アルムフェルトアルムクビストカルル13世グスタフ4世スウェーデンチェルグレンフェルセン仮面舞踏会セルゲルタンペレ生年月日

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android