コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グスタフ5世 グスタフごせいGustavus V

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グスタフ5世
グスタフごせい
Gustavus V

[生]1858.6.16. ストックホルム
[没]1950.10.29. ストックホルム
スウェーデン王 (在位 1907~50) 。オスカル2世の長男。摂政をつとめたのち即位。第1,2次世界大戦中スウェーデンの中立を貫くのに貢献。スカンジナビア協議会の提唱者。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

グスタフ5世
Gustav Ⅴ


1855 - 1950
スウェーデンの国王。
元・スウェーデン国王。
1855年スウェーデン王であり、ノルウェー王でもあったオスカル2世を父として生まれる。1907〜’50年スウェーデン国王として在位。治世下に議会民主主義が完成、王権を主張し議会と対立する。’14年北欧三国王会議を主催し、北欧諸国同盟の端緒を開く。’20年失業問題解決のため、同国初の社会民主労働党単独政権を誕生させる。第二次世界大戦中は中立政策を続け、戦後は民主政治により平和と繁栄を実現した。政治に深く関わった国王である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

グスタフ5世

生年月日:1858年6月16日
スウェーデン王(1907〜50)
1950年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android