コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グトルフォス Gullfoss

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グトルフォス
Gullfoss

アイスランド南西部,首都レイキャビーク北東約 90kmにある滝。クビータウ (川) が溶岩台地から平野部に出る付近に位置する。ラング氷河ホーフス氷河からの大量の水が,広大な3段の美しい滝を形成,合計落差 32mを落下する。名称は「黄金の滝」の意で,20世紀初頭に危うく外国の発電資本に買われるところを,土地所有者ブラトホルト家の娘シグリットの熱意で事なきを得,現在その西 9kmのゲイシル (間欠泉) とともに,重要な観光地となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

グトルフォス(Gullfoss)

アイスランド南西部にある滝。氷河から流れ出たクビータウ川にかかる。2段からなり、最大落差約30メートル、幅約70メートル。同国屈指の観光名所として知られる。名称は、アイスランド語で「黄金の滝」の意。グトル滝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

グトルフォス【グトルフォス】
Gullfoss

アイスランド南西部の観光スポット、ゴールデンサークルにある、同国最大の滝。ゴールデンサークルは、西のシングヴェトリル国立公園から東のグトルフォスの滝までのエリアで、アイスランドで最も有名な観光地。同国を代表する間欠泉ゲイシールから約30kmの位置にある。幅70m、落差は一段目で15m、二段目で30mという水量豊かな2段の滝で、氷河を源流とする平原を流れる大河クヴィートアゥがもうもうと水煙をあげて一気に流れ落ちる。滝壺のすぐ近くまで行くことができる遊歩道がある。◇「グトルフォス」は、アイスランド語で「黄金の滝」(gullは黄金、fossは滝)という意味。滝を流れ落ちる水が、光の加減で黄金色に染まることがあることから名づけられたといわれる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

グトルフォスの関連キーワードアイスランドゴーザフォス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android