コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グライム Gleim, Johann Wilhelm Ludwig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グライム
Gleim, Johann Wilhelm Ludwig

[生]1719.4.2. エルムスレーベン
[没]1803.2.18. ハルバーシュタット
ドイツの詩人。アナクレオン派の代表者の一人で,酒と恋を歌った『戯詩習作』 Versuch in scherzhaften Gedichten (1744) などがある。晩年は青年詩人の保護者として活躍。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グライム
ぐらいむ
Johann Wilhelm Ludwig Gleim
(1719―1803)

中部ドイツ出身の詩人。アナクレオン派の詩人たちのパトロン。自らも『戯(ざ)れ唄(うた)の試み』(1744~58)や、七年戦争におけるプロイセンを賛美する『一擲弾兵(てきだんへい)による1756年と1757年の戦役におけるプロイセン軍歌』(1758)などがある。[小泉 進]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

グライムの関連キーワード「レインボウズ・エンド亭」の大いなる幻影酔いどれ家鴨亭のかくも長き煩悶テータム(Art Tatum)水素化アルミニウムナトリウム独り残った先駆け馬丁亭の密会鎮痛磁気ネックレス亭の明察ハロルド・ドッグ ウェスト禍いの荷を負う男亭の殺人五つの鐘と貝殻骨亭の奇縁ベンジャミン ブリトゥン化かされた古狐亭の憂鬱古き沈黙亭のさても面妖老いぼれ腰抜け亭の純情悶える者を救え亭の復讐跳ね鹿亭のひそかな誘惑ジョン ヴィッカーズピーター・グライムズ乗ってきた馬亭の再開アマンダ プラマーエルサレム亭の対決

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android