コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーン補助金 グリーンほじょきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリーン補助金
グリーンほじょきん

1993年 12月の新多角的貿易交渉 (ウルグアイ・ラウンド) の最終合意で交付することが認められた補助金のこと。これは,中小企業対策のほか研究,地域開発の分野に対する補助金に限定されており,貿易相手国が相殺関税を課すことはできない。これに対し,輸出補助金,国産品使用を条件とする補助金など,交付を禁止されたものをレッド補助金といい,また,グリーンとレッド以外の補助金をイエロー (環境対策や構造調整などに伴う補助金) とし,相殺関税の対象とした。これで,定義の曖昧さなどから紛争の原因となってきた補助金が整理されたことになる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グリーン補助金の関連キーワードスティーブン スピルバーグ怪獣斎藤史ラムサール条約北村太郎南アフリカ共和国日本のラムサール条約登録湿地世界遺産アルベール2世新生党

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android