コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルタミン酸一ナトリウム グルタミンさんいちナトリウム

大辞林 第三版の解説

グルタミンさんいちナトリウム【グルタミン酸一ナトリウム】

グルタミン酸のモノナトリウム塩。水に溶けやすい針状結晶。小麦や大豆に含まれるグルテンの加水分解により得られる。1908年、池田菊苗によって昆布のだし汁のうまみの成分であることが解明され、化学調味料の主成分として製造される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

グルタミン酸一ナトリウムの関連キーワードグルタミン酸核酸系調味料うま味調味料うま味物質化学調味料イノシン酸加水分解針状結晶池田菊苗グルテンうま味うまみだし汁

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android