コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルノーブル・オリンピック冬季競技大会 グルノーブル・オリンピックとうききょうぎたいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グルノーブル・オリンピック冬季競技大会
グルノーブル・オリンピックとうききょうぎたいかい

フランスのグルノーブルで開催された,第10回オリンピック冬季競技大会。1968年2月6日から 18日まで行なわれ,37ヵ国から 1100人以上の選手が集まった。ドイツは初めてドイツ連邦共和国西ドイツ)とドイツ民主共和国東ドイツ)が別々のチームとして参加した。シャルル・ドゴール大統領が国家の威信をかけて大金を注ぎ込み施設の整備を行なったが,結果としてオリンピック村が 7ヵ所に分かれ,いくつかの競技はグルノーブルの中心から離れた会場で行なわれたため,観客は長距離を移動しなければならなかった。アマチュア問題が再燃し,国際オリンピック委員会 IOCスキー用具などから広告や商標を除去するよう要求したのに対し,選手側は大会からの引き揚げを示唆。最終的には写真撮影やインタビューの際に,選手は広告や商標の入った用具を身に着けないことで合意した。大会の花形は地元フランスジャンクロードキリーで,アルペンスキー 3種目に優勝し,史上 2人目のアルペン三冠王となった。イタリアボブスレー選手エウジェニオ・モンティは 40歳を迎え,2人乗りと 4人乗りの 2種目で金メダルに輝いた。女子フィギュアスケートではペギー・フレミングが優勝し,アメリカ合衆国に大会唯一の金メダルをもたらした。日本からは男子 53人,女子 9人の選手団が 4競技に参加した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone