グレート・オーストラリア湾(読み)グレートオーストラリアわん

百科事典マイペディアの解説

グレート・オーストラリア湾【グレートオーストラリアわん】

オーストラリア大陸南西岸の幅広い湾。東西966km。大部分は水深200m以内の大陸棚に当たり,インド洋の一部をなす。沿岸良港はない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレート・オーストラリア湾
ぐれーとおーすとらりあわん
Great Australian Bight

オーストラリア大陸南岸、東経123度30分から135度30分(エア半島南端)に至る海域。1627年オランダ人ヌイツが航海し、1802年フリンダーズが調査して命名した。湾内のヌイツ諸島Nuyts Archipelagoは、『ガリバー旅行記』中の小人国の位置のモデルとされる。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android