コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロースミス Grossmith, George

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グロースミス
Grossmith, George

[生]1847.12.9. ロンドン
[没]1912.3.1. ケント,フォークストン
ピアノを伴奏に寸劇や歌を演じたイギリスの芸人。 1877年以後はギルバート=サリバン・オペラに出演。弟ウォルターとの共著に『名も無き者の日記』 Diary of a Nobody (1892) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グロースミスの関連キーワードベリンスキーリベリアマコーレーメンデルスゾーンウェストエアトンギールケチャプリンテリーネットー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android