ケビン コスナー(英語表記)Kevin Costner

現代外国人名録2016「ケビン コスナー」の解説

ケビン コスナー
Kevin Costner

職業・肩書
俳優,映画監督

国籍
米国

生年月日
1955年1月18日

出生地
カリフォルニア州コンプトン

学歴
カリフォルニア州立大学フラートン校〔1978年〕卒

受賞
アカデミー賞最優秀作品賞・監督賞(第63回,1990年度)〔1991年〕「ダンス・ウィズ・ウルブス」,D.W.グリフィス賞最優秀作品賞・監督賞〔1990年〕「ダンス・ウィズ・ウルブス」,ゴールデン・グローブ賞作品賞・監督賞(第48回,1990年度)〔1991年〕「ダンス・ウィズ・ウルブス」,米国映画監督協会最優秀監督賞(第43回,1990年度)〔1991年〕「ダンス・ウィズ・ウルブス」,ベルリン国際映画祭銀熊賞(貢献賞,第41回)〔1991年〕

経歴
大学時代、サウスイースト・アクターズ・コープに参加し、地元劇団の舞台に立った。卒業後、マーケーティング会社に就職するが、1ケ月で退職。俳優を志してロサンゼルスに移り、レイリー撮影所のステージ・マネジャーを務めながら演技を学ぶ。1981年「黒の殺人リスト」、’82年「ギャンブラーズ最後の賭け」などのB級映画に出演後、’85年「シルバラード」で注目され、’87年「アンタッチャブル」でゲーリー・クーパー以来の正統派ヒーロー・スターとして脚光を浴びる。’91年には米国インディアンの悲劇を描いた「ダンス・ウィズ・ウルブス」(初監督・製作,主演,’90年)で第63回アカデミー賞最優秀作品賞及び監督賞を受賞。他の出演作に「ファンダンゴ」(’85年)、「さよならゲーム」(’88年)、「リベンジ」(’89年)、「フィールド・オブ・ドリームス」(’89年)、「ロビン・フッド」(’90年)、「JFK」(’91年)、「ボディガード」(’92年)、「ワイアット・アープ」(’94年)、「ウォーターワールド」(’95年)、「ポストマン」(’97年,監督も)、「メッセージ・イン・ア・ボトル」(’98年)、「13デイズ」(2000年)、「スコーピオン」(2001年)、「ワイルド・レンジ/最後の銃撃」(2003年,監督も)、「守護神」(2006年)、「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」(2007年)、「チョイス!」(2008年)、「カンパニーメン」(2010年)、「マン・オブ・スティール」(2013年)など。1992年米経済誌が発表した世界芸能人所得番付で第3位、映画人ではトップとなる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

367日誕生日大事典「ケビン コスナー」の解説

ケビン コスナー

生年月日:1955年1月18日
アメリカの俳優;映画監督

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android